Q & A

保険内容の流れを教えてください。
まずは、お問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、お電話下さい。日時や場所を決め、その後、ご相談となります。

保険相談はどこで行うのでしょうか。
株式会社京成商事本店の相談ブースもしくは、お客さまのご自宅や勤務先などになります。ご希望の場所をお知らせ下さい。

土日や夜間の相談や契約は出来ますか。
はい。事前にご連絡いただければ可能です。

予約なしで伺っても、相談や契約はできますか。
はい。京成商事本店であれば、喜んで対応いたします。

保険相談は無料とありますが、本当に無料なのでしょうか。
はい。ご安心ください。保険に関するご相談に関しては、完全無料で行っております。
強引に保険契約を迫ることや、契約をしなかったからといって出張料などの費用を請求するという悪質なことも、もちろんありませんので、ご安心下さい。

{自動車保険}

現在、他社で契約していますが、御社で契約する場合、現在の等級をひきつげますか。
はい。一部の共済を除き、等級を引き継ぐことが可能です。

買い物用に1台買い増しをしようと思います。複数台割引はありますか。
はい。7等級(S)から契約できるセカンドカー割引が使える場合があります。諸条件がございますので、お問い合わせ下さい。

「運転者限定に関する特約(家族限定)」を付けています。東京で一人暮らしをしている息子が、帰省時に運転する場合、補償されますか。
はい。息子さんが未婚の場合は、補償対象となります。

友人の車を借りて運転中、事故をおこしてしまいました。自分の保険を優先して使えますか。
はい。他車運転特約が付いていれば可能です(車種によっては、対象外となるケースもあります)。

{火災・地震保険}

保険料はどのように決まるのですか
建物の所在地、構造、広さなどによって決まります。

家で火を使わなければ、住まいの保険は不要ですか。
一般的な住まいの保険では、火災だけでなく、台風やゲリラ豪雨による風水害なども補償されます。また、となりの家が火事を起こし、燃え移った場合、出火者に損害賠償責任はなく(明らかな重過失があった場合を除く)、自分で修理などをする必要があります。このような点からも、ご検討いただく価値はあると思います。 ※補償プランによって、補償範囲が異なります。

津波による被害は補償されますか?
地震による津波の場合、地震保険に入っていれば、補償対象となります。

{生命保険}

生命保険は種類が多くてわかりません。ずばり、おすすめはありますか。
お客さまの家族構成、家計状況、将来の計画などによって、起こりうるリスクや必要な保障は違ってきます。そのため、お客さまのお話をじっくりとお聞きしてからでないと、お答えできません。「おすすめを教えてほしい」というお客さまは、当社の無料相談をご利用下さい。

健康でないと入れないのですか。
保険によっては、病気をお持ちだったり、過去に大きな病気にかかったことがあると、加入できない場合もあります。当社では、複数の保険会社の商品を扱っており、ご加入いただけるものをお探しすることも可能ですので、まずはご相談下さい。

「保険の見直しをしましょう」というような話をテレビや雑誌で目にします。見直しは必要ですか。
はい。おすすめします。結婚した、就職(転職)した、お子さまが生まれたなど、長い人生には、いろいろな変化が起きます。それに伴い、将来のビジョンや必要な保障が変わることもあるでしょう。こうした変化が起きた時はもちろん、そうでない場合も、5年に1度ぐらいは、保障内容の確認をおすすめします。

告知義務とはなんですか。
現在や過去の健康状態、傷病歴などを保険会社に知らせる(通常は指定の申込用紙に記入する)ことです。故意に事実と異なる告知をすると、保険金が支払われなかったり、保険契約が解除になる場合がありますので、正しい告知をお願いいたします。